車の維持費を考えてみませんか?詳しくはこちら

自動車保険の比較サイト最大手!インズウェブで自動車保険を比較してみよう!

自動車保険とネット

こんにちは!自動車業界で15年以上働いているシンヤです。

最近はネットで自動車保険に加入している方が増えてきていると思いますが、ネットで自動車保険に入る最大のメリットは保険料の安さですよね。

でも保険会社が多くてどの保険会社が良くて安いのか?というのを1社ごとに検討するのは面倒ですし効率悪いですよね。

そこで私も毎年利用しているインズウェブという自動車保険の比較サイトをオススメすると同時に詳しく解説していきたいと思います。

最大20社からの見積もりを比較できて便利ですし、比較するためだけに使うのもありです。

\ 無料で自動車保険を一括で比較できる /

自動車保険の比較サイトを使うメリットを見ていきましょう。

目次

自動車保険の比較サイトを使うメリット

まず自動車保険比較サイトを使うメリットを確認してみましょう。

・複数の保険会社の見積もりが一度で取れる
・一番安い保険会社がすぐわかる
・しつこい営業がない

複数の保険会社の見積もりが一度で取れる

自動車保険比較サイトを使う最大のメリットは、複数の保険会社の見積もりを取るのが一度ですむことです。

1社ごとに保険料をスマホやパソコンで見積もりしようとすると、そのたびに運転免許証保険証券車検証を確認しながら入力していかなければいけません。

この入力を複数の保険会社でしようとなると、かなりしんどいと思います。

自動車保険サイトを使えば一度の入力で済むのでかなり楽です。

インズウェブでは最大20社から見積もりを比較できます。

運営会社はSBIホールディングス株式会社なので怪しい会社ではなく、自動車保険比較サイトで最大手です。

どんな会社から比較できるのかは以下をご覧ください。

アクサ損害保険株式会社

イーデザイン損害保険株式会社

ソニー損害保険株式会社

チューリッヒ保険会社

三井ダイレクト損害保険株式会社

SBI損害保険株式会社

セゾン自動車火災保険株式会社

Chubb損害保険株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

共栄火災海上保険株式会社

損害保険ジャパン株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

日新火災海上保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

AIG損害保険株式会社

セコム損害保険株式会社

株式会社リロケーション・インターナショナル

リビン・テクノロジーズ株式会社

一般社団法人日本自動車連盟

トラスティーパートナーズ株式会社

出典:インズウェブ

一番安い保険会社がすぐわかる

自動車保険比較サイトを使って、複数の保険会社から見積もりをとることで保険料が一番安い保険会社がすぐにわかります

保険会社によって金額の差がかなり変わってくる場合があります。

私が乗っている車の保険の場合、一番高い保険会社と一番安い保険会社との差額は約15000円でした。

安いネットの自動車保険でもこれだけ金額差が出てきます。

見積もり金額はメールや郵送で送られてきますので落ち着いて自動車保険を選ぶことができますね。

しつこい営業がない

自動車比較サイトを使う嬉しいメリットとしては、営業電話がかかってこないということです。

営業電話がしつこく何回もかかってきくるのなら私は使わないです。

電話がかかってこないのは法律で規制されているからです。

保険に関する電話ができるのは保険募集人の資格を持った人しかできないので、自動車保険比較サイトを使っても電話がかかってくることはありません。

さらに、ネットで自動車保険を契約することで保険料が安くなるので電話がかかってこない理由でもあります。

※注意点としてお伝えしておきたいのが、メールがたくさん送られてくるのが嫌な方は普段あまり使ってないメールアドレスを使うかメールがいらない場合は配信停止を申請することをおすすめします。

まとめ

自動車保険比較サイトを使うことで手間と時間が削減できますし、最安値の自動車保険を見つけることができるのでメリットが多いです。

私が思う唯一のデメリットは各保険会社からメールが送られてくることですが、一時的なものですし配信停止もできるのでそこまでデメリットだなという感じはしません。

無料で複数の自動車保険を比較して、最安値の自動車保険に入って愛車の維持費を削減しましょう!

\ 無料で自動車保険を一括で比較できる

自動車保険をお店で加入する場合とネットで加入する場合を比較した記事も参考にしてみてください。

それでは良いカーライフを!

自動車保険とネット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる