車の維持費を考えてみませんか?詳しくはこちら

[タイヤ]ってどんなのを買ったらいい? 選ぶ基準は?

タイヤ交換

みなさんはタイヤ交換が必要になったときどういう感じでタイヤを買っていますか?

長年自動車業界で働いてきて、実際にタイヤをオススメしてきた経験がある私が感じたタイヤを選ぶ基準は、

質は普通で安いタイヤ!

ではないでしょうか?

この記事では数あるタイヤメーカーで、

質はそこそこ価格は安め」なタイヤを紹介していきたいと思います。

この記事でわかること

・タイヤメーカーごとのスタンダードタイヤがわかる
・タイヤ選びがスムーズになる

TIREHOOD
目次

おもなタイヤメーカー

タイヤメーカーってたくさんあって、まずどのメーカーから選んでいいか迷いませんか?

まず最初におもにどんなメーカーがあるのかをご説明します。

・ブリヂストン
・ヨコハマ
・ダンロップ
・トーヨー
・ファルケン
・グッドイヤー

有名どころのタイヤメーカーだけでもなかなかありますね。

海外メーカーもあわせると他にもまだまだタイヤメーカーはありますが、上記のタイヤメーカーの中から選んでもらったら問題ないのです。

タイヤに何を求めるのか?ってことでタイヤ選びも変わってきます。

  • 安定性
  • 静かさ
  • ミニバン専用
  • より燃費を考えたタイヤ

それぞれ求める性能で値段もかなり変わってきます。

今回おすすめするスタンダードタイヤは名前の通り普通って意味ですが、性能と価格のバランスが中間くらいってイメージしてもらったらいいかと思います。

各メーカーのスタンダードタイヤ

ブリジストン NEXTRY

ヨコハマ DNA ECOS

ダンロップ エナセーブ EC204

トーヨー NANOENEGY 3

ファルケン SINCERA SN823i

グッドイヤー  EfficientGrip ECO EG 01

スタンダードタイヤ選び [まとめ]

今回ご紹介しているスタンダードなタイヤの価格と性能を基準にタイヤ選びをして頂いたらよりスムーズになるかと思いますのでぜひ参考にしてください!

逆にこれより価格が安いタイヤはおすすめしません。

安すぎるタイヤは質もそれなりになりますので乗り心地にかなり影響してきますので・・・

できるだけ安くタイヤを買う方法は下記の記事を参考にしてみてください!

それでは良いカーライフを!

TIREHOOD
タイヤ交換

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる