車の維持費を考えてみませんか?詳しくはこちら

お得にタイヤ交換する方法はこれだ! [タイヤフッドについて]

タイヤフッドについて

はじめまして。

自動車業界歴15年。
自動車整備士資格と自動車検査員資格を所有しているシンヤといいます。

車に乗っていたら、タイヤ交換は必ずすることになると思います。

そこで最近知ったネットでタイヤを購入して、タイヤ交換までの流れを簡単に手配できる、

タイヤフッドという会社を利用してみました。

タイヤ交換の参考にしてみてください。

\ 国産タイヤが安い /

目次

タイヤフッドってどんな会社?

全国のガソリンスタンドなどと提携して、タイヤの購入から取り付けするお店の予約までを一括で手配できる会社です。

通常のネット販売は商品を売って終わりですが手配までできるところは少ないと思います。

通常のタイヤ交換の流れは

STEP
お店に行く

カーディーラー、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、オートバックスなど

STEP
タイヤを選んで買う
STEP
当日作業するのか後日作業にするのかを決める
STEP
後日作業の場合は店舗へ行って作業

という流れになるかと思います。

通常の流れですと、タイヤ交換をするだけで結構時間がかかってしまいますよね・・・

タイヤフッドを運営している会社は「三菱商事グループ」なので、怪しい会社ではないので安心ですね。

タイヤフッドの購入の流れ

では実際にどういう流れで購入するのかですよね。

公式ホームページでは

STEP
かんたん検索で最適なタイヤが見つかる

車種またはタイヤサイズと、いくつかの条件を選ぶと、最適なタイヤが見つかります。

STEP
お近くの取付を選んで希望の日時で取付予約

全国のTIREHOOD取付店舗の中からお店を選んでオンラインで予約ができます。

STEP
あとは予約当日に取付店舗へいくだけ
待ち時間0。取り付け最短30分

予約当日は手ぶらでお店にいくだけ。
購入したタイヤは、店舗に配送されています。

確かに簡単で貴重な時間もかからなそうですね。

実際に僕の車のタイヤサイズを参考に選んでいきましょう!

タイヤサイズを選ぶ際にいる数字は

・タイヤ幅
・扁平率(へんぺいりつ)
・インチ

この3つの数字を乗っている車のタイヤで見てください。

ではタイヤフッドで選んでいきましょう!

※車種からでもタイヤを選択していけますが、同じ車種でもグレードによってタイヤサイズが違うため実際のタイヤサイズを確認しているほうが確実です。
最終的にタイヤサイズが必要になりますので。

タイヤサイズを確認したら車種、タイヤサイズどちらかを選択します。

私が乗っている車のタイヤサイズは215/55R17なので17インチを選択します。

インチを選択するとタイヤサイズを全て選択する画面に行きますので私の車の場合は215/55/R17を選択します。

タイヤ一覧が出てきますので、価格とクチコミを参考にしながら検討します。
低燃費タイヤのマークがついているタイヤがおすすめです!
※ミニバンに乗られているかたはミニバンマークも付いているタイヤを!

タイヤを選択したらこの画面になりますので、

さらに保証をつけるならチェック。

いらないよって人はチェックを外して店舗検索に進んでください。

あとは最寄りの店舗を探して予約するだけです!

私は整備士が在籍しているお店が安心かなと思いますので「整備士在籍」のアイコンがあるお店をおすすめします。

私は今回オートバックスで交換しました!

まとめ

タイヤ交換は高額になるのでできるだけ安くすませたいですよね。

タイヤフッド」でタイヤを買うメリットは

  • 直接お店に行くより安い
  • 時間を有効に使える

私もこれからも活用していこうと思っています!

\ 国産タイヤが安い /

タイヤの寿命についてはこちら記事を参考にしてください。

それではよいカーライフを!

タイヤフッドについて

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる